自己成長の道のり

悩みや課題が山積みになっている33歳が1つ1つ悩みを解決していく姿をお届けします。

川島塾について、塾生の方にお話を聞いてみた

先日、川島塾に入られている方と話す機会があったので、根掘り葉掘りと聞いてみました。笑

 

川島塾って?

川島塾とは年収1億のカリスマブロガーとして有名な川島和正さんが主催されている私塾になります。

プラチナ会員、ゴールド会員、ホームスタディコースの3タイプがありますが、プラチナ会員が一番多いそうです。

 

ビジネス、マインドセット、ファッションなどなど幅広い内容についてセミナーで教えてくれるそうです。

 

私が話をきいてみて驚いたのがファッションに関してとても厳しいことです。

川島塾のセミナーは一流ホテルで行われることが多いので、それこそ短パン、Tシャツみたいなスタイルでいくと怒られるそうですし、

川島さんから「ダサい」「臭い」みたいなダメ出しを受ける方もいるそうです。

(もちろん川島さんが塾生に良くなってほしいからという、愛のある私的だそうですが、、)

 

私がお話を聞けた川島塾生の方は川島塾に入ってから服に使うお金が本当に増えたと話していました。

 

私は他にも川島塾に入っている方を1人知っているのですが、その方も川島塾に入ってからおしゃれになったなぁと思っていましたが、これは川島塾でファッションについて鍛えられたのが原因だったようですね。

 

川島塾にはどんな人が参加しているの?

川島塾にはどんな方が参加しているのか気になるところですよね。
サラリーマンの方もいらっしゃるようなのですが、圧倒的に経営者など起業されている方がほとんどのようです。
なんでも有名なネット起業家の方も多く参加されているそうで、有名な健康食品を発売している会社を経営している方もいたそうです。

 

川島塾 女性はいるの?


これについては、川島塾にはほとんど女性はいないそうです。大体女性は10%くらいなんだとか。

川島さん自身も男としての人生の成功について語るので女性には受け入れられないかもしれません。

みたいなことを言っているそうです。

 

男としての成功を重視しますので、稼ぐのが正義!稼いでいる人が偉い!
女性にモテるのが正義!モテる男が偉い!
という感じになっているそうです。

 

いやいや、男の成功ってお金と女性だけなの??
受け入れられない!!と感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、
冷静に考えると、極論であるけれど当たっているのかなと私は思います。

 

おそらくですが、川島さん自身もお金と女性だけが人生の全てではないと思っていると思うんですよね。

でも、塾生の心に火をつけるためには、こういった過激な口調も必要と考えているのではないか?と私は思います。


川島塾についてアレコレきいた私の学び

 

折角の機会だったので川島塾について色々と聞いてみたのですが、特に勉強になったことを2つご紹介したいと思います。


1つ目が、お金を持っているだけでなく、自由な時間を持っている人の職業についてです。

川島塾のセミナーは世界中で行われるわけですので、旅費にかかるお金はもちろんのこと、自由な時間がないといけませんよね。

 

そんな川島塾の参加者で多いのが、不動産投資をしている大家さんと物販ビジネスのオーナーが多いそうです。

他には、長期投資家やメルマガなどの情報起業をしている人も多いんだとか。

 

ネットビジネス系でいうと、サイトアフィリエイターは少なかったり、株やFXなどのデイトレをメインにしているデイトレーダーも少ないそうです。

 

不動産投資と物販ビジネスのオーナーは仕組みさえ作り上げてしまえば、あとは安定的に収益があがっていくので
お金と自由な時間の両方が手に入れられるようですね。

 

もし、これから起業を考えているならば、まずはせどり、輸入転売などの物販ビジネスをはじめて、それを組織化する。

その売上実績をもとに銀行から融資を受けて不動産投資をするのが一番再現性が高いのかもしれませんね。


2つ目の学びは、川島塾で川島さんが言っていた言葉で
「1日30分の作業で毎日50万円稼げるようなビジネスはないか常に探し、考えること」
という教えがあるそうです。

 

1日30分の作業で50万円の利益をあげるとなると。。。

 

私がぱっと思いつくのがメルマガビジネスで上手くいけば、それは可能だと思います。(30分で質の高いメルマガがかけるかどうかはおいておいて)

次に物販ビジネスも仕組み化してしまえば、1日30分の作業でなんとかなる可能性はあると思います。

これはスタッフを雇ったり、外注化をして徹底的に仕組み化をできればの話ですが。

 

1日30分で50万円を稼ぐことを決意できる人ってなかなかいないと思います。

私はこの話を聞いたときに、そんなことをいってもなーー
という感じがしましたし笑

 

でも、どうすればそれが可能になるかを考えることはとっても重要。
無駄なことをせずに大切なことに集中しなきゃ、1日30分で作業が終わるわけがないですからね。

私は、1,2年前に岐阜市で川島和正さんの講演会に参加したことがあるのですが、
その時の印象は「めちゃめちゃ真面目な人だなーー」というもの。

メルマガやブログの華やかな印象からすると、チャラ男なのかな?と思われがちですが、講演会で話していたことは、真面目か!!

というくらい王道でちゃんとしているものでした。

なんていうんでしょう、成功の9ステップや7つの習慣をここまで愚直に実践できるのはすごい!と感心しましました。

 

自由な時間がたくさんあり、お金もあり、人生を楽しみ尽くしたい!という方は川島塾に参加してみるのもいいかもしれませんね。

 

ちなみに、川島さんについてご存知ない方は以下の本がおすすめですよ。
発売から時間が立っていますが、いい本です。


 

 

堀江貴文さんの信念を貫く力がスゴイ1

 

ホリエモンこと堀江貴文さんがお金について語っているインタビュー記事があったのですが、これがすごかったので紹介したいと思います。

r25.jp

この記事では、お金や資産運用について堀江貴文さんに聞いているわけですが、堀江さんの受け答えが一貫しています。

 

・ 好きなことを全部やれ!
・ 別にお金がなくたっていい

の2つなんです。

 

お金について聞いているのに、お金は別になくてもいい、好きなことをやればいいのさ!って答えているわけです。

 

堀江さんがどんな価値観を持っているのか考えてみると

・ 好きなことをひたすらやれ!
というのを第一の価値観にしていて、それが一貫しています。

 

好きなことをやろう!と言っている人は多いです。

でも、その言葉と行動がここまで一貫しているのが堀江さんのすごいところ。

 

私も後悔がないように好きなことをやろう!とは思いますが、目の前の仕事であったり、お金のことばっかり考えていたりすることが多いです。笑

 

ここまで徹底して「好きなことをやろう!」を貫けるのはなぜなのでしょうか?

 

私が考えるに、

のめり込むタイプだからというのもあると思いますし、
好きなことをやる→うまくいくの経験を積み重ねてきたからというのが大きいのかなと思います。

 

やればうまくいくという経験を数多く経験してきたことで、「できない」「不可能」という言葉が堀江さんの頭からなくなっていった。

 

だから、好きなことを続けられる。

仮にお金がなくなったとしても作れるという確固たる自信がある。

お金がなくなっても大丈夫、だから好きなことをやろうという価値観を貫けているんだと思います。

 

私達がいきなり、堀江さんのような好きなことをやろう!という強力な価値観を作ることは難しいかもしれませんんが、

少しづつでも、好きなことをやるという信念を強化していきたいなと思いますね。

 

飲まないと寝れないの解決策8個

 

飲まないと寝れない。これは本当にツライですよね。
お酒を飲めば寝れるんだけれど、翌日は身体の調子も悪く、集中力も書けてしまいます。
ですが、寝たいのに寝れない、寝付けないという恐怖やストレスから逃げるために、どうしてもお酒に頼ってしまいますよね。

ここでは、飲まないと寝れない!とお悩みの方のためにオススメの解決策を6個紹介していきます。


1, お酒の量を徐々に減らしていく

f:id:diet-of-mylife:20180508094223j:plain


飲まないと寝れないのは、本当にツライですよね。私も同じ悩みをもっていますが、寝れないというのはストレスにもなりますし、お酒を飲むことへの罪悪感も出てきてしまいます。

飲まないと寝れないを解決するための1つの手段としてお酒の量を徐々に減らしていくという方法があります。

今まで、寝る前にビールを500ml飲んでいたとしたら、350mlの缶にするという具合です。
私の経験で言いますと、これは上手く行きません。
というのも、お酒を飲みはじめたら、量の調節をするのが難しいからです。
お酒を飲むことの目的は「気持ちよくなりたい」だと思いますが、お酒の量を減らしてしまうと気持ちよくなりきれないので、結局、「あと1杯だけ!」ということになってしまいます。
寝酒の習慣ができてしまうと、お酒の耐性ができてしまいますので、徐々にアルコール度数の高いチューハイを飲むようになっていたり、飲酒量が増えています。

この段階で、お酒の量を徐々に減らしましょう!と言われても、「わかっているけれど、できないんです。。」という事になってしまいます。
なので、私は徐々に減らしていくというアプローチはおすすめできないですね。

 

2. お酒の代わりの飲み物、食べ物を用意する


お酒の量を減らすのは難しいので、禁酒、断酒に挑戦したほうが私はうまくいきました。お酒の代わりにノンアルビールや炭酸水を飲むわけです。
禁酒、断酒をする決めた日に1週間以上分のノンアルビールと炭酸水を買ってきましたが、この作戦はうまくいきやすいです。

また私の場合は、飲まないと寝れない状態になっていると、お腹が空いていると寝れない状態になっています。
なので、寝る前に食べるものを用意するのも良いです。

「飲まないと寝れない」がひどいときは、アルコール度数の高いチューハイとカップラーメンを泥酔するまで飲んだり食べたりしていました。それこそ、一晩でカップラーメン2個とかです。笑

なので、飲まないと寝れないを解決するときには、カップラーメン断ちも必要でした。

寝る前に食べるとするならば、アーモンド、チーズ、ヨーグルト、味噌汁、枝豆、茹で卵などが良いと言われています。

私の場合は、チーズが食べごたえもあり、良かったですね。

 

3. 軽い運動をする

f:id:diet-of-mylife:20180508094256j:plain


これは、「飲まないと寝れない」を解決するために最重要項目だったりします。

ここでのポイントは「軽い」運動をすることです。
ジムに行って激しく運動してしまうと、身体が覚醒してしまい、かえって寝れなくなってしまいます。

軽い運動というと散歩、ウォーキングを思い浮かべる方も多いかと思います。

散歩をするのであれば、就寝1時間前に終えておくのがおすすめですよ。

 

4, シャワーではなく、湯船に浸かる


入浴はリラックス効果もありますから、可能であれば湯船に浸かることがオススメです。このときのポイントは「温めのお湯での入浴」をすることになります。
暑いお風呂だとかえって脳が覚醒してしまい寝れなくなってしまいます。
脳科学的にも「朝のシャワーは熱めで、夜の入浴はぬるめで」という話は有名です。

シャワーや入浴の際は温度の調節を気をつけてみてくださいね。


5, 寝る前1時間はスマホやパソコン、テレビを見ない


私も含めて多くの方がスマホ中毒、スマホ依存症になっていますが、お酒を飲まずに寝付けるようになりたいのであれば、寝る前1時間はスマホを見ないようにしましょう。
寝る前にスマホを見てしまいますと、睡眠に大きく関係するホルモン「メラトニン」の生成が妨げられてしまうからです。

スマホよりも読書や漫画を読むことがオススメですね。


6,睡眠サプリを飲む


最近では多くの睡眠サプリが発売されて人気になっています。
睡眠サプリにはグリシンというアミノ酸が配合されています。グリシンが睡眠、安眠に効果があることは大学の研究などでも明らかになっていますので、こういったものを飲んでみるのも良いかもしれませんね。

グッドナイト27000 などは口コミでの評判もいいので試して見る価値はアリそうですね。

最後に


飲まないと寝れないを解消するためのコツを6個ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
私が特にオススメしたいのはノンアルコールビールと散歩ですが、それ以外にも入浴なども効果が高いのでできることから始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

自らを追い込む 京セラフィロソフィの感想

f:id:diet-of-mylife:20180415174320j:plain



今日は京セラフィロソフィのなかにでてくる「自らを追い込む」について紹介します。

 

京セラフィロソフィは読んでいて、日々の行いを反省するような教えが数多く登場するのですが、「自らを追い込む」も自分がどのくらいの基準で仕事に取り組んでいるかを反省させてくれる内容になっています。

 

自らを追い込むとはどのようなことなのでしょうか?

 

それは、厳しい現実から逃避するのではなく、問題に対して真正面からぶつかっていくということです。

 

そして、「狂」の世界と言える状態まで追い込んで問題と向きあうということです。

 

問題や課題に対して向きあい続ける。自ら限界まで追い込んで必死にやっていくと神の啓示があると書かれています。

神の啓示とは、なにかお告げがあるわけではなくて、それはパッとアイデアがひらめくことや、火事場の馬鹿力のようなものが発揮されることです。

 

自らを追い込み、精神も肉体も没頭することで
「あとは天命を待とう」という心境になり、安心立命の境地に至ると書かれています。


私は「自らを追い込む」を読んでいて、なぜそこまでするのか?

そこまで、しようと思えるのはなぜか?と思いました。


でも、京セラフィロソフィの内容を振り返ってみると
仕事を好きになることの重要性が説かれています。好きなことならば、苦も厭わず打ち込むことができるでしょうし京セラフィロソフィの冒頭では、心を高めることの大切さが説かれています。

 

好きな仕事を通じて、心を高めるという究極の目的のために自らを追い込む。

神様がそこまで頑張っているのなら、助けてやるよ。。。

と思えるくらいまで打ち込むことをここでは、書かれているのだなと感じました。

 

学びとしては、なんのために自らを追い込むのかということを考えることができたことです。

 

私の場合ですとお金を稼ぐために頑張ろう!という気持ちが強いのですが笑

 

お金を最重要項目にしてしまうと、自らを追い込むことは苦行になってしまうと思うんです。

苦行にいつまでも耐え続けれる人はきっと少ないと思います。

 

だからこそ、なんのために仕事をやっているのか?ということを見つめ直しておいた上で、自らを追い込んだほうがいいなと思った次第です。

 

稲盛和夫さんはJALの再建を引き受け、再生させたわけですが、その根底には

・ 二次破綻による日本経済全体への悪影響を食い止めること

・ 残された社員の雇用を守ること

・ 正しい競争環境を維持して国民の利便性を確保すること

という3つの目的があったそうです。

 

しかも、無報酬で引き受けたそうです。

 

再建に失敗すれば、稲盛和夫という名声に泥を塗ることになる大仕事を無報酬で引き受ける。

そこには大きな目的、使命があったからだと思います。

 

お金は大切ですが、使命、目的がしっかりしていないといけないなと考えさせられました。

好きなことをしている時間を増やす

f:id:diet-of-mylife:20180504145145j:plain

私の好きな時間はカフェや喫茶店で本を読んだり、ノートに向かって考えていることを書き綴ることです。

 

特にノートに書くことが好きみたいで、カフェを出た頃には気持ちがスッキリしているんですよね。

 

私は考えすぎな性格なので、頭の中の思考を紙にアウトプットすることで、脳がスッキリしているのかなと思います。

 

それで、この自分が好きなカフェでノートに書き綴るというのを毎日やっているかというと、そうでもないんですよね。

 

自分の好きなことをしている時間を増やせば、毎日の幸福度って上がると思うんですよね。

 

だから、これからは毎日カフェにいこう!と思った次第です。笑

 

どうしても、毎日コーヒーを飲みに行くとなるとお金も時間もかかることですから、抵抗感があるのですが、毎日、好きなことをするというのは自分を大切にすることでもあると思うんです。

 

5月は、カフェにいく回数を増やせるようにしていこうと思います。

 

ホットクックで味噌汁を作ってみた!

 

ホットクックで味噌汁を作ってみましたのでレポートしたいと思います。

今回味噌汁に使った材料は

・ さつまいも(鳴門金時) 1本

・ えのき茸 1パック

・ キャベツ 少々

・ 豆力 大豆水煮 1袋(200g)

・ 味噌 スプーン4杯くらい

・ 水 お椀4杯分くらい

となっています。

作るときに迷ったのが、お水と味噌の量ですね。
今回は試しにいうことで、この分量で作ってみました。

私の持っているホットクックには味噌汁を作るモードがなかったので
ビーフシチューを作るときの設定で作ってみました。

45分で完成したのがこちら

 

f:id:diet-of-mylife:20180502214001j:image
かき混ぜ棒を使っているからか、さつまいもの多くが形を残していない感じになってしまいました。

思ったよりもトロミがある感じになったのはサツマイモが溶けてしまったからかもしれませんね。

 

お椀4杯分の水を入れたのですが、思っていた以上に水分が出ましたね。
思った以上に水分が出る、これはホットクックあるあるです笑

f:id:diet-of-mylife:20180502214010j:image


味についてですが、
「あまーーーい!!」
が一番の感想です。鳴門金時の甘さが出ています。
味噌の分量もこんなもんかなという感じです。

お椀1杯の水につき味噌をスプーン1杯にする。
この感じで作れば今のところはOKかなと思います。

あと、大豆の水煮は味噌汁の具としてアリかナシかでいうと、特に悪影響がなかったのでアリかなと思います。

反省点があるとすれば、もう少し具材を入れても良かったかなと思います。

わかめ、油揚げ、ニンジン、大根といったものを用意しておけば良かったかもしれませんね。

長期投資なのに株価が気になって仕方ない私!

f:id:diet-of-mylife:20180501234236p:plain

 

最近、失敗だったなー。。
とおもうことがあったのでシェアしたいと思います。


私は先月、資産運用にすごく興味を持ち始めたんですね。
それで投資信託を買ったり、株も1銘柄だけ買ってみたりとしたんです。

 

すると、どうなったかというと、
株価の動きがすごく気になったり、
このまま、毎月投資信託を積み立てていくと資産はどうやって増えていくのか?
みたいなことが頭の中で広がって、お金のことばっかり考えているんです。

 

でも、まてよ、、、

3月は
「これからはお金よりも、人生を楽しむことを重視しよう!!」
と思ったじゃないか!

 

でも、今の自分の頭の中はどうだ、お金のことばっかり!
それはそれで良いのかもしれないけれど、楽しむことをスッカリ忘れてしまっているじゃないか!

 

ということに気がついたんです。


毎晩、楽天証券で資産の増減をずーーーーとみていたり、
アメリカの株式市場に連動した投資信託を買っているので、ダウがあがっているのか、さがっているのか、ずっと気にしていたり。

 

これから20年、30年と投資信託を積立投資していくのだから、
とりあえず、淡々とお金を投資に回し続けていけばOKな訳です。

 

株価や資産の増減に一喜一憂するんじゃなくて、
どうやったら好きなことで楽しくビジネスを築いていくのかに集中すれば良いわけです。

 

収入が増えれば、積み立てる金額も増やせるわけですからね。

 

投資信託での資産運用を始めたばかりだから、気になるのは当然なんですが、今の状態は考えもの。


5月は好きなことでビジネスを築いていく!ってことにフォーカスしたいなと思う次第です笑


PS,ちなみに1つだけ株を買ったと書きましたが、その会社はヤフーです。
本日5月1日、14%も株価が下落しました笑

 

5月1日 追記

長期投資をしている方に、株価のチェックはどのくらいしていますか?
と聞いたところ、長期投資をしている人の株価のチェックは

・ 多くても月に一回

・ 決算発表がでたらチェックする
とのことでした。

でも、最初は誰でも株価が気になるから何度もチェックしてしまうのは仕方ないとのこと。
段々、見る機会も減ってくると思うよ。とのことでした。

この反省をいかして、5月は株価のチェックや証券口座のチェックは週1回にする!
というチャレンジをしてみようと思います笑